« ブラジル紀行 3 | トップページ | ラグビー仲間 NO6 »

2007年7月29日 (日)

ラグビー仲間 NO8

PhotoTV解説者からチーム一番の元気者と評されたGTIジュニア君でポジションはNO8だ。気が優しく陽気な彼はあんぷおやじの事を心配してくれて”毎日練習見にくるけど失業中?”心配ご無用、当時も今も、連日睡眠時間4時間くらいで夜中に開発仕事をしている。

センシティブな彼はH工業に負けた夢を見たとか、で決勝戦ではH工業ではなかったが、闘争心むき出しで戦って、普段の気の優しさは影を潜めすごかった。

花園ではリスタートノックオンでみんなを笑わせたかと思うと、ノーホイッスルトライで独走、周囲を唖然とさせた。

大学は体育学部でラグビーも続けしっかり将来の目標を持った好青年だ。全国からスタープレーアが集まった大学ラグビーだが君ならきっと出来るがんばれ!画像は1年前、菅平での仰星との練習風景で監督も写っていてあんぷおやじが勝手に傑作写真に決めている。

|

« ブラジル紀行 3 | トップページ | ラグビー仲間 NO6 »