« ラグビー仲間 NO11 | トップページ | バードランド 2 »

2007年7月31日 (火)

ラグビー仲間 NO2

Photo_5 学校へ寄贈した絵の中で唯一ゼッケンが入ったNO2フッカーのK太君だ。スローワーの目立つポジションとフォワードの顔で見事に大役を果たした。

1番君、3番君はどちらかと言うと無表情なフォワードフロントにあって、体は小柄だがみなぎる闘志であの仰星戦でも臆する事無く、怯む事無く相手にプレッシャーを掛け続けた。

不撓不屈の精神力は父親譲りか?ケガの少ないK太君とはあまり会話をする機会が無かったが、それだけ彼の安定度が高かったのだろう。

仰星戦でラインアウト100%とは凄い事で相手は2本も失敗していた。真面目な努力家が遂に報われた瞬間だった。勝つ負けるは表面的な結果だが、本人が掲げた目標を達成できたという事は勝利者なのだ、よって2006年組は個々の目標達成で勝利したのだ。

おまけ!K太君の腕は太くしておいた。

|

« ラグビー仲間 NO11 | トップページ | バードランド 2 »