« 飯田ラグビーフェスティバル | トップページ | ラグビーの聖地 »

2007年9月18日 (火)

がんばれtuyosi!

Thuyosi2006年組一番の陽気な元気者が大学ラグビーの厚い壁に阻まれている。この暑い中少しでも成長させようと頑張り過ぎて倒れ、救急車で病院へ担ぎ込まれた。そのせいで少々落ち込んでいるようだ。

なあtuyosi君! 結果を急ぎ過ぎるな。高校全日本がごろごろ居る様な中で彼らとがっぷり四つは無理だ。そこで大事な事だが、(この事は社会でも同じ)他人にない技を発明する事だ、君自身の特長を最大限に生かした技だ。体力はリーチ君ほど無いが、両親譲りの明晰な頭脳があり、五感のセンシング能力は決してジョシュア君にも負けないと思う。倒れるほど練習にがんばれる根性があるのだから、倒れるほど考えてごらん、必ず何かが見つかる。

生きる上での達成感はどれだけ高い目標を持てるかできまる訳だから、目標が高ければ実現できなくても納得は出来る。それと一度決めた目標はその時実現できなくても何時かは実現する。その時がラグビーを引退してからでも意味ある事なのだ。

|

« 飯田ラグビーフェスティバル | トップページ | ラグビーの聖地 »