« 花園回想 NO10 | トップページ | 花園回想 NO1 »

2007年10月 5日 (金)

PR7909S改造2

Pr7909s

PR7909S改造の続報だが、電流容量を取る為にダブルに巻いてあり、更に分解するのであれば、36V,5.5A巻線が4組ありこりゃあすごい!使い道豊富で苦労の甲斐があった。

SBD回路だが結構難しく共通インピーダンスを回避する為の工夫が必要で、電源回路だからと侮れない。むしろ電源の身分を上げて特権階級位にすべきなのだろう。

SBDを生かすには電解コンデンサが重要で、日立HCGは最初に脱落、MJで見かけるRAIFAはモータ用で入手してありHCGより落ちる。ニチケミのSMEはかなり良いが高域が伸びすぎてハイ上がりの原因だ、しかし十分に使える。圧巻はフィリップスだ!今の所これに適うものはないが、入手難が頭痛の種だ。

|

« 花園回想 NO10 | トップページ | 花園回想 NO1 »