« 吉祥寺のウエストミンスター | トップページ | 花園回想 番外 »

2007年10月11日 (木)

花園回想 NO9

Kenta 朝、翔洋へ息子を送って行くと、何時も仲良くryouキャップテンとkentaが自転車で走ってくる、5中のでこぼこコンビだ。kentaはryouの事を保護者と表現していたのが微笑ましいね。

県大会後半戦、kentaの登場だ!監督に背中を押し出されるように小走りで出てくるが、片手をひょいと上げて何時ものkentaスマイルだ。それが彼の緊張表現なんだろう。

花園土佐塾後半戦、何時もの様にkentaの登場だ。相変わらずニコニコしてチームに元気をもたらす。何時も明るく元気なのだがきっと辛い事や苦しい事も多くあったはず、それらを決して表面に出さないkentaは凄いやつだ。kentaが練習中に風邪で倒れ家内と様子を見ていたときにそれを感じたね。

仰星戦終盤、kentaの涙を拭う姿がテレビに映り、彼のラグビー青春にピリオドを打った!

|

« 吉祥寺のウエストミンスター | トップページ | 花園回想 番外 »