« ALTEC 1003B | トップページ | 花園回想 NO4 »

2007年10月 6日 (土)

花園回想 NO3

Yutaデジカメの普及機は、速度が遅くバックスの速さについていけないが、フォワードのスクラムは止まっているのでうまく撮れる。だからあんぷおやじの写真にはフォワード5人組がよく写っている。

はにかみ屋で心の優しいNO3,yutaの性格が2006年組を象徴しているように思える。上品でえげつなさがまるでなく、監督からすれば物足りないだろうが、それが良い。厳しい試合なんかで泣き出しそうなyutaの表情をみると、思わず声を掛けてしまうが、その度にニッコリして”優しい子だなあー”と思った。

画像が心優しきフォワード部隊の勇姿だ。このメンバーで1年間戦い続け、そして最後の花園大舞台、仰星の高校史上最強のフォワード軍団と何度も々スクラムでぶつかる事になった。yutaの回顧にもあるが止めたい気持を良い仲間の支えで続けられ、最後に仰星の巨漢プロップに果敢に挑んで燃え尽きた。

丹精で彫りの深い顔立ちのyutaは絵になり2005年に続き2006年でも泣き崩れる姿がテレビ放送クロージング映像になった。

|

« ALTEC 1003B | トップページ | 花園回想 NO4 »