« PR7909S改造 | トップページ | 花園回想 NO10 »

2007年10月 3日 (水)

花園回想 仕掛け人2

Noriko”口ばっかりでなくてやってごらんよ!”人伝てで正確ではないがnorikoが泣きながら2006年組にはっぱを掛けたらしい。

炎天下ひたすら防御具の繕いをする、汗だくになりながら水を運ぶ、寒さの厳しい吹きっさらし中じっと選手を見守る、体育祭では、徹夜で何10kmものマラソンで完走した、2006年組一番の根性の持ち主、最高のマネージャーだ。よって男子選手は誰も頭が上がらない。

仰星戦の最終局面、norikoが袖で涙を拭う姿がテレビでアップになり放映された。なによりも美しい姿に多くの人々が胸打たれた。

ありがとうnoriちゃん!

|

« PR7909S改造 | トップページ | 花園回想 NO10 »