« 花園回想 最後の戦い 3 | トップページ | 花園回想 最後の戦い 5 »

2007年12月 2日 (日)

花園回想 最後の戦い 4

Gyou1 まるで翔洋の選手達が湧いてくるように密集へ集まる。早い!今まで見た事のない速度だ。倒されても々直ぐに起き上がりもう次のポイントへ移動している。仰星の3番君は118kの巨漢プロップだ。でかい、まるでゴリアテに群がるアリの如しだ。タックルにいってもゴムマリのようにはじき返される。

だがこの歴然とした体力差はほとんど関係なくむしろ翔洋が押している意外な試合展開だ。

もしや、まさかと瞬間思い鳥肌が立つ!

見ている親たちは”けなげな小さな巨人軍団”の熱き戦いに感動し、興奮していた。僅か18歳の子供達が花園第一グラウンド超満員の観客に多くの感動を与え魅了している。

何でも知っている、経験が多い、生きる事に自信を持っている我々親達は、

はたしてどれだけの多くの人々にどれだけ多くの感動を与えた事ができたのだろうか?

|

« 花園回想 最後の戦い 3 | トップページ | 花園回想 最後の戦い 5 »