« JBL 2205B | トップページ | ラグビー2006 4月3日 »

2007年12月23日 (日)

マルチアンプシステム

Kaneta真空管からトランジスターアンプに移った時にマルチアンプが基本だった。6dbのパッシブチャンデバでバッテリー駆動の金田式アンプ群だ。鮮度抜群だがJAZZには線が細い。

3WAYでダブルウーファ、個々にアンプを備えるので片チャネルで4台、合計8台のアンプを作った。バッテリーは総数で200個位を使用して2、3ヶ月に交換を余儀なくされる。

水落にある松下の営業所と親しく、ネオハイトップ乾電池が、特別に市価の半額くらいで手に入ったがお金の問題ではなく、いつバッテリーが無くなるか気が気ではなく精神衛生上全く良くなかった。

そうこうしている内に先生自身がバッテリー駆動を止めてしまい、また海外のハイエンドに勝てないこともあり金田式を止めた。最初のハイエンドはジェフの#5だった、同時にネットワーク式に戻した。

|

« JBL 2205B | トップページ | ラグビー2006 4月3日 »