« 花園回想 最後の戦い 5 | トップページ | ベイシー紀行 11 »

2007年12月 9日 (日)

花園回想 最後の戦い 6

Gyou この向きでスクラム組むと翔洋の1番I原君と仰星3番N川君がぶつかり会う事になる。手足の太さと胸の厚さを比較すれば一目瞭然で、如何に凄い連中と試合したかが分かる。

体のでかいスポーツなら大相撲で、横綱相手でも万が一奇襲作戦でも成功すれば勝つチャンスはある。ラグビーは30分ハーフ60分戦う訳だから1チャンスでは勝てなく、それだけ”越える”は至難の技なのだ。

15分が過ぎ前半の折り返しだがまだ無得点だ。凄い!一体この試合はどうなるのだろうか?

|

« 花園回想 最後の戦い 5 | トップページ | ベイシー紀行 11 »