« Contemporary Records | トップページ | GABOR SZABOのオリジナル盤1 »

2008年1月17日 (木)

パワーアンプ

AmpOPA445BMは±50V印加できる。DAコンバータのテストでは±15Vの印加で実に情けない音で最初に脱落した。DAコンバータではOPA627が抜群に良く即決だった。

所がパワーアンプでは±50Vを少々オーバーする為使えるOPAMPはOPA445BMのみで仕方なし使った。これが良い。±15Vでは生きなかったOPA445BMが極限の世界で本領発揮とゆう事だろう。

ディスクリートで組んだ場合はトランジスターのバラツキによりドリフトが出てしまうが、OPA445BMの支配下では楽に100mvを切る事ができ安心して使える。製作して半年、バイアスも含め安定度は抜群!

|

« Contemporary Records | トップページ | GABOR SZABOのオリジナル盤1 »