« 謎めいたJAZZ喫茶AMP工房 その8 | トップページ | JAZZ喫茶AMP工房開店 »

2008年3月 9日 (日)

力武誠君JAZZコンサート

Rikitake11年ぶりの再会になり力武誠君らと旧交を温めた。テナーサックスの浜ちゃんファンのkanoさんは体調を崩したにも係わらず先に来てみんなの到着を待つ。

Hamasaki3お店はあっとゆう間に満席になり、外では初めてお越し頂いたお客さんが満席にたまげ帰られてスマン事をした。プロモータの森さんの意気込みが伝わりJAZZコンサートに期待が高まる。

力武誠君の力強いドラムソロから始まり、ベースの生沼さんのベースを軽々とかきむしる奏法でお!ベースのセッティングがいい、前回はキーボードで惜しかった荒武さんの小柄な体からは信じられない乱打するピアノ、長身からボーとあふれ出る音の洪水の浜ちゃんのテナーとフルート、美人のボーカリストで勿論母国語は英語でバラッドが美しいマリテスさん。

いやー若さとはいいね、確実に進化してJAZZの持つ力と優しさを表現している。医師免許を持つ心優しい浜ちゃんが来れないkanoさんの体調を心配してサインを書いてくれた。

ナイスガイの力武誠君と再開を約束して分かれた。

|

« 謎めいたJAZZ喫茶AMP工房 その8 | トップページ | JAZZ喫茶AMP工房開店 »