« JAZZオーディオとレコード | トップページ | マークレビンソンJCー2修理 »

2008年3月18日 (火)

JAZZオーディオ

Ampkpobou我田引水ではないが、JAZZをきちんと聴こうとしたら良いオーディオ(情熱で作られた)で名盤と呼ばれているCD、レコードを聴くしかない。

ライブもかなり経験したが、音的には決して良いと思わない。最初に期待興奮で胸躍らせて訪れたビレッジ.バンガードのライブでは、そこにビル.エバンスは居なかった。お店の装置を調整中の真夜中極稀に出てくれる事がある。

定位とうるさくゆう御仁が居られるがライブで目をつぶってごらん、何処でテナーが吹いてるか分からない。先日のコンサートだって正面のテナーが目をつぶれば左だ。そりゃあ聞く位置の関係でどうにもならん。だけどさ!自分とこのオーディオ装置なら何時も特等席だ。

今日も午前2時の開店で、ジョニー.ハートマンとジョン.コルトレーンの名盤で演奏開始だ!

|

« JAZZオーディオとレコード | トップページ | マークレビンソンJCー2修理 »