« ラッカー盤 | トップページ | SAE MODEL2600再生プロジェクト4 »

2008年4月19日 (土)

エルビン.ジョーンズさん

Elvin_2JAZZ仲間のe川さんがJAZZメンの写真を持ってきてくれた。モノクロが圧倒的に多くカラーもあるが、”やっぱモノクロだよな”と言いながら写真に見入る。

昔からモノクロが写真の真髄の様に言われてきたが、JAZZの写真を見るようになってからその意味する所が分かってきた。モノクロ写真は見る側が写真へ参加でき創造活動が伴い、カラー写真は映画で、モノクロはオーディオ、とゆう事。

エルビン.ジョーンズさんの記憶は、音の、音楽の、JAZZの、記憶よりもズルズル前に出るバスドラを足で押さえた振動の記憶....です。

|

« ラッカー盤 | トップページ | SAE MODEL2600再生プロジェクト4 »