« Marantz CD-16F その2 | トップページ | Marantz CD-16F その3 »

2008年4月 5日 (土)

DP100,DP80再生プロジェクト 5

Dp80電流値0.5Aでセンターシャフトを押さえるとトルクは十分出ている。なんだい非科学的と言われる貴方!マランツ,ベスタのDJ用ターンテーブル開発で5年間DJに携わり、だいたい手で押さえて必要トルクがどの程度か分かるようになった。

勿論トルク計でトルク測定はするが最後で良い。

この時の印加電圧が30V(正の半サイクル)で十分トルクが出るのだからオリジナル回路の100v,pwmは如何にも具合が悪く、モータの特性に合わせた電源電圧が必要。

|

« Marantz CD-16F その2 | トップページ | Marantz CD-16F その3 »