« DP100,DP80再生プロジェクト 4 | トップページ | Marantz CD-16F その1 »

2008年4月 2日 (水)

謎めいたJAZZ喫茶AMP工房 その15

Ampkoubou近頃ご年配のお客様がめっきり増えた。電話口で興奮して”え!清水にJAZZ喫茶があるの!”勝手に興奮されても困るが、気持ちは十分に伝わる。”えーどうぞどうぞ”心行くまでJAZZを楽しんで下さい。

オリジナル盤に凝っていた時代にレコードを3000枚まで集めたがわけあって手放した。それを期にCDだけで進もうと決心したが、レコードプレーヤの開発を日本マランツから依頼されたり、結局この世界から足を洗う事が出来なかった。

お客が増えると同時にリクエストも増え、千差万別な選曲に対応しきれず、スマン!なんせ正統的JAZZファンでないため、へんてこCDが多く、良い機会だから50年代、60年代の代表的JAZZの補充をぼちぼちするか。レコード時代は無いものに恐怖観念を覚え、ひたすら集めたが最近は原資に乏しく恐怖観念も寄り付かない。

所がこれが実に良く”無い位が丁度良い加減”でその分思慮深くなり、楽しさ倍増也!

|

« DP100,DP80再生プロジェクト 4 | トップページ | Marantz CD-16F その1 »