« DP100,DP80再生プロジェクト 6 | トップページ | プラド美術館のゴヤ »

2008年4月13日 (日)

DP100,DP80再生プロジェクト 7

Dp80今日は時間軸のお話。

世界を支配している人は残念ながらブッシュさんでも、プーチンさんでもありません。ブッシュさんだって水晶時計で時間が来れば強制的に起こされる。パソコンの水晶に支配され、良質な水晶の産地でカット加工が出来る甲府が世界を支配していると、言える。

最近は水晶の5ppm精度では満足せず、原子時計、ルビジュウム時計に支配をゆだね更に身動き取れない。

DP100,DP80再生のポイントも水晶時計だが5ppmなんて言わず、普通の50ppmで沢山だ。精度目標はワウフラ0.05%と言いたいが1%で十分で、下手をしたらレコード製作時のカッティングマシンより高精度となる。レコードプレーヤのサーボ制御を経験すれば分かるが、高精度=ハイゲインでマイルスのトランペットが益々ミュート状態でつまらなくなる。

問題はサイン波の高分解能化で電圧軸は16bit持てたが、時間軸がどうだろうか、そこを検討する。

続く...

|

« DP100,DP80再生プロジェクト 6 | トップページ | プラド美術館のゴヤ »