« SAE2600の電源 | トップページ | トランジスターを創る その2 »

2008年5月16日 (金)

バードランド

Bird仙台Aさんが寄贈してくれたチャリー.パーカーのラッカー盤の余りの凄さに度肝を抜かれ、ニューヨークのJAZZクラブバードランドが思い出される。

チキンを食べ過ぎのチャリー.パーカーはバードと呼ばれその由来でバードランドと聞いていたが、どうやら関係なさそうだ。歴史の伝聞は往々にして都合の良い方向へ自然に傾くようで我々は知る由もない。

古いJAZZクラブでそれなりの歴史の重みもあり認識していたが、ラストラブのバードランドは忠実なる再現のスタジオセットで、やられた!なんとなく違和感を感じていたが。

|

« SAE2600の電源 | トップページ | トランジスターを創る その2 »