« バードランド | トップページ | SAE2600の問題点 »

2008年5月19日 (月)

トランジスターを創る その2

Tr2金田教信徒落第おやじ殿から手作りの真空管をつくるフランスのWEBサイトをご紹介頂いた。自由自在な姿勢が大事で限界に突き当たれば突破する為に行動を起こそう。

素材はお好きにどうぞで”わたしゃ銀が良い”わたしゃOFCの銅だね”と決めてコレクター母材を選ぶ。コレクター共通が回路方式のポイントで金田式ファンの貴方なら、もうお分かりですね。バッテリー時代に良く使われたインバーテッドダーリントンで必然的にこの方式になり、選択の余地はない。

画像は銀6mmΦ99.99%の丸棒の両端にpチャネルトランジスター、nチャネルトランジスターを銀ハンダ付けしたものでトランジスター複合体だ。熱伝達速度は桁違いでオーバードライブに耐えられ真ん中の4mmのネジで熱伝導の良い母材へ取り付け全体をガラス管に収め真空を引けば前にも言ったが、真空管トランジスターの出来上がりだ。

|

« バードランド | トップページ | SAE2600の問題点 »