« ビル.エバンス | トップページ | シリコンバレー その16 »

2008年7月21日 (月)

コルトレーンの命日

Coltrane1967年7月17日ジョン.コルトレーンは40歳の生涯を閉じた。当時はJAZZの聞き始めでコルトレーンの最後期インパルス盤は難しかったが、今は聴けるようになった。

日本では後追いで旅立った人も居て社会現象にもなった。晩年、前衛に傾倒していったジョン.コルトレーンを世界中で一番理解し歓迎したのは、日本の熱狂的コルトレーンファンだった。

同年コードネーム317670052でh社へ入社して、なお更強烈に印象に残った。

正統的JAZZ喫茶ではないが7月17日から毎年コルトレーンに因んだ音源を入手して1週間夜昼無く流しっぱなしにしている。今年は何枚目かの”kind of biue”を新しく手に入れマイルスバンドでの最高のコルトレーンを聴いて偲んでいる。

ビリー.ホリディには申し訳ないが同じ命日でコルトレーンになる為何も出来ん、スマン!

|

« ビル.エバンス | トップページ | シリコンバレー その16 »