« シリコンバレー その15 | トップページ | コルトレーンの命日 »

2008年7月20日 (日)

ビル.エバンス

Evansベイシー椅子の名前でビル.エバンスを取りそこなった事は前に書いたがそりゃあ当然で日本、いや世界中で一番多くの人々に愛されているJAZZピアニストだと思う。

不器用で満遍なくクラッシックを聞くタイプでも無く知識も無いがバック.ハウスの力強いピアノは好きで良く聴いていた。そこへビル.エバンスが登場して何の違和感も無しに聴くようになり以来40年のファンだ。

一時ビル.エバンスのレコードを全部集めてやろうと意気込んだが、余りの多さに止めた。蒐集癖に支配されている頃は無いものがあると不安になり、何としてでも手に入れようと焦った。

そうそう長い間健全な耳で聴いている訳にもいかない最近は、気に入ったものだけ繰り返して聴いているがその枚数の実に少ない事、お客さんにリクエストされて普段聴いてないCDを聴く程度で正統的JAZZ喫茶とは言えない。

スコット.ラファロの入ったビレッジ.バンガード前後とア.シンプル.マター.オブ.コンベンションとモントルーJAZZフェスティバルの3種類に絞られ繰り返し聴く日々です...

|

« シリコンバレー その15 | トップページ | コルトレーンの命日 »