« シリコンバレー その21 | トップページ | エリック.ドルフィー »

2008年8月23日 (土)

大隈寿男with安富祖貴子JAZZコンサート

Absメンバーが凄い!

云わずと知れた名ドラマー大隈寿男さん、ベースは仲良しベーシストの生沼邦夫さん、ピアノは清水(市)初見参のいい男ハクエイ.キムさん、ボーカルはプロモータ森さんが大絶賛で沖縄出身の安富祖貴子(アブソ.タカコ)さん。

9月22日マーカム.ホールでのJAZZコンサートで、今回はえらく人気があり当店の仲間のチケットをやっと確保してチケット完売御礼デス。

”何時もはフツーの女の子なんだよなー、歌もそんなに上手くはないしなー、所がステージに上がると光り輝きJAZZなんだよなー、この娘の存在感は何だろう?”プロモータの森さんがセロニアス.モンクの4輪馬車を聴きながら独り言をツブやいた...

我が意を得た思いで、頭が良い奴には勝てないのか?歌が上手くなければ人は感動させられないのか?絵はテクニックが優先するのか?体がデカく力のある奴にラグビーは勝てないのか?回路技術が優れていなければ良い音は出せないのか?

9月22日は”心が技術を確実に上回る”一つの証明を目撃する事になる。

|

« シリコンバレー その21 | トップページ | エリック.ドルフィー »