« GABOR SZABO | トップページ | 大隈寿男with安富祖貴子JAZZコンサート その1 »

2008年9月23日 (火)

1966年 ガボール.ザボ その2

Zabo5ハンガリアンジプシーの血を引くガボール.ザボはメインストリームjazzのギターとは全く異なり、異邦人の音楽だ。ハンガリー革命でアメリカへ亡命?して自由な国で自由な音楽を、作品を、随分沢山残した。

作品の殆どがインパルスで後にゲイリー.マクファーランドと興したskyになる、インパルス時代の録音技師はあの”ルディ.バンゲルダー”でこのインパルス盤”spellbinder”はガボール.ザボの最高傑作と思う。

バンゲルダースタジオはニュージャージーでこの写真もニューヨークで撮ったものか?となると背後の2本のビルはツインタワーか?実際には1996年から建設に入ったので定かではない。

my foolish heat と autumn leaves は出色で美しいアレンジ、アドリブで非凡さが覗える。

|

« GABOR SZABO | トップページ | 大隈寿男with安富祖貴子JAZZコンサート その1 »