« Gabor Szabo More Sorcery | トップページ | Gabor Szabo Sorcery »

2008年11月28日 (金)

究極のレコードプレーヤシステム その2

Dp80海外ではレコードプレーアを未だに作っているが、たいていはシンクロナスモータのベルト駆動でdd方式は殆どない、その意味するところは?

そのシンクロナスモータは、acモータの同期型で電源周波数で回転するが、電源周波数に頼らず精密なサイン波発信器とパワーアンプで綺麗に制御しよう。速度変化は発信周波数を変えれば良い。

acモータのもう一つのタイプはエディカレントモータがありdenonのdp-80,dp-100がそのタイプになる。トルク特性がブラスレスdcサーボモータと同じで制御が自在だ。

このdenonモータの原型作者はteac,a4010テープデッキ開発者のモータ先輩だ。denonのカタログにはトルクモータと記載されているが、acモータの方式は分からずバラシて分かった。磁気貫通部分にアルミのリングがありこれに磁束が通ると渦電流が発生して回転トルクを発生する。

アルミの円盤が回る積算電力計か!その通り、大トルクは期待できない!その通り。非常識的発想が重要で、積算電力計型コギングレス小トルクの限りなき滑らかさを現代制御で見事に制御しよう。

|

« Gabor Szabo More Sorcery | トップページ | Gabor Szabo Sorcery »