« 謎めいたJAZZ喫茶AMP工房 その28 | トップページ | SAE2600 remodeling NO5 »

2008年11月 3日 (月)

ワウ.フラッター Wow and Flutter

Wow_and_flutter手元に古ぼけた目黒のワウ.フラッター(Wow and Flutter)メーターがある。某大学から廃棄処分品を頂いたものだが使用頻度は少ないようで、我が研究室程度のデータは問題なく測定できる。

レコードプレーヤの開発には必需品で”音の開発は耳や!聴いただけで判断がつきオーディオは測定器の奴隷ではない!”と言い切る気持ちも分かるが、プロはそれでは済まされない。聴感も勿論重要だが同等に特性データDenon も重要で更にその他多くの要素が加わり製品となる。

ワウ.フラッターメータとにらめっこしながらdenonの貴重な測定レコードでゲイン調整をする。最後はくだんのマイルス、サムシングエルスの聴感上の調整となる。

ワウ.フラッターを調べると”ワウは周期の長いもの、フラッターは周期の短いものを示す”と出てくるがチト分かりにくい。フラッターは速度制御しようとパルスの時間計測を行い、その制御誤差になる。ワウは1回転中に軸変心などでゆったり揺らぐモノ。

あんぷおやじ流レコードプレーヤ制御はハードウエアではなくソフトウエアデジタルサーボで制御は自在だが、機構から発生するワウ.フラッターまでは制御できない。よって機構屋さん変心の少ない高精度のメカを作ってよ!となる。

|

« 謎めいたJAZZ喫茶AMP工房 その28 | トップページ | SAE2600 remodeling NO5 »