« modern art art pepper その2 | トップページ | Solo Monk »

2008年12月29日 (月)

gauss 1502 ホーントゥイーター

1502アルテックにはどんなトゥイーターが合いますか?と良く質問されるが、合うトゥイーターは能率の関係で以外に少なく選択の余地はあまり無いね。

クラッシックならば迷わずkan sound labのts208に決める。暫らく使ったがこれほど低い方まで支配してしまうトゥイーターは見たことがない。能率も101dbでなんとか間に合う。金額が法外な事と、リボンは構造上の軟弱さでお店では使い辛い。

これに味をしめて後ほどレイブンのr2を能率からしてダブルスタックにしたが、ts208の印象が強すぎて早々に止めた。

jazzはjblの2405と直ぐに決まり随分長い間、現在もこれを使い続けてこのまんま終わるかと思えたが、上海駿河屋さん、若旦那がgauss1502を使用中で薦められ、更に必要な物は転がり込んでくるもので、何時の間にかトゥイーターの主役の座を占めた。

最近はお店の広い空間をカンバスに見立て、絵具を縦横無尽に飛び散らせた印象派が描きたくてjbl2405とのダブルトゥイーターにした。ここに至りトゥイーターがフィックスされアルテックのスピーカシステムは不動になった。

オーディオを始めて40年が過ぎた...

|

« modern art art pepper その2 | トップページ | Solo Monk »