« マイケル.エリオットの音 その5 | トップページ | マイケル.エリオットの音 その6 »

2009年1月31日 (土)

金田式ADコンバータ

Ad金田先生がdaコンバータを発表された時、脳耳破壊論で色々言う人も居たが、10数年前に16bit,daコンバータを作り始めた頃は、腕の未熟さもあり、お世辞にも良い音とは言えず確かに脳耳はダメージだった。

最もcd発表当時はもっとひどくて、daコンバータを作ろうとは思わなかった。そのひどさが返ってレコード信奉者を増やしてしまった、とも言える。

大学を退官されてから進化の度合いは早く、adコンバータにまで挑戦されている。通常は何をしようか悩む定年後の人生を、新たな出発点と心得、未知の世界へ果敢に挑むその姿勢に敬意を払いたい。

|

« マイケル.エリオットの音 その5 | トップページ | マイケル.エリオットの音 その6 »