« マイケル.エリオットの音 その4 | トップページ | ブラジル紀行 その25 »

2009年1月29日 (木)

SHM-CD その2

Hmcdお客さんtime盤がありますよ!それだけで嬉しくなり思わず買ってしまった。たいてい今の若い店員さんはjazzに関しては殆ど分からず、質問もしても???でそれが当たり前の田舎のcdショップ。

shm-cdが何枚か揃い、凄いの連発でリマスター技術の進化もあるんだよなーと仲間内で話していたが、なぜかtime盤のブッカー.リトルが冴えない。

えー!オリジナルアナログテープが存在していない?1960年代に一度レコードからアナログテープに落とし、それをマスターテープとしていたと解説に書いてあった。スクラッチの疑問もリマスターでもさほど良くならない疑問も解けた。

ブッカー.リトルもスコット.ラファロもこの録音から程なくして世を去り、歴史的貴重盤のオリジナルテープが存在していない事実を知った。

|

« マイケル.エリオットの音 その4 | トップページ | ブラジル紀行 その25 »