« マイケル.エリオットの音 その7 | トップページ | カウンターポイント SA5.1 回路図 »

2009年2月 5日 (木)

SA3バージョンアップ

Sa3音の魔術師で見ないうちは凄い!と思っていたが、見てしまったら更に凄い!になった。

こんな簡単でこんなにjazzサウンドがするプリアンプは、そうそう無いね。緻密さやキメの細かさでは現代ハイエンドアンプは凄いでしょうが、戦うjazzとか危険な香りのするjazzは優等生アンプでは表現しづらい。

マイケル.エリオットのホームページにバージョンアップの手法が載っていたが、少しがんばれば誰でも出来る。電源に細工をしたら、かなりきめが細かくなり図太さに繊細さが加味されて、電源の重要性を改めて感じた。

|

« マイケル.エリオットの音 その7 | トップページ | カウンターポイント SA5.1 回路図 »