« SAE2600 remodeling NO6 | トップページ | ALTEC 1003B »

2009年3月25日 (水)

チャンネルデバイダー その3

Dev柳の下狙いでカウンターポイント風味ラインアンプが上手くいったモノだから、チャンネルデバイダーを即刻作り上げた。

答えは又しても失敗に終わった。ネットワーク方式より音楽駆動しなくては意味が無い、確かにネットワークが外れて鮮度は上がるが面白くなく事務的な音だね。

思えば、celloパフォーマンス+モノ150アンプ+アンコールモノパワーで10年以上も前にしくじり、最近はsae2600+opampチャンネルデバイダーでしくじり、今回はsae2600+真空管式チャンネルデバイダーでしくじり、腕が悪いと言ってしまえばそれまでだが...jazzショットバークレイドルでは同じ方式で見事に成功した。

時間もお金もそこそこの投資で、まあいいか。やっきりして1晩でチャンネルデバイダーを潰してラインアンプに組み替えたら、1号機ラインアンプより凄くて、とんだ柳の下となった。

|

« SAE2600 remodeling NO6 | トップページ | ALTEC 1003B »