« Jazz Samurai その1 | トップページ | Jazz Samurai その3 »

2009年3月 7日 (土)

Jazz Samurai その2

Katouプロモータの森さんからご招待いただいた”Jazz Samurai”のコンサートだったが、連日のトラブル対策で身動きできず、残念!

ベースの加藤の真ちゃんは2回目の出会いで、お話しする機会は初めて。中々の論客でjazz論が確立されていて久々に、骨太っぽいjazzメンに出会った。演奏?普通の体格ながらベースをチェロの如くかきむしる過激さは、骨太が出している音に違いない。

ピアノのスガダイローさんとは、直ぐに意気投合した。理由はお互いにB型でとことん突き詰める。バークレー入学もjazzでは勲章かもしれないが”オラ、明日の事は知らねー”的演奏で、パウエル風にコロコロと転がしたり、過激な打楽器風だったり、蜂蜜をスプーンでかき混ぜる粘っこさだったり、もう脱帽!

エンジニアのanaiさんは、凄い!ラグビーのプロップ風体格からは想像もつかない繊細さと優しさを持ち合わせ、優しい奴ほど”過激”を見事に証明した。加藤の真ちゃんもスガダイローさんもエンジニアのanaiさんの”哲学”で見事にアバンギャルド...

|

« Jazz Samurai その1 | トップページ | Jazz Samurai その3 »