« 歌姫 ギラ.ジルカさん その3 | トップページ | JAZZピアニスト 青木弘武さん »

2009年5月22日 (金)

高効率A級アンプ

Pam1アナログもデジタルも立場の違いにこだわることなく協力し合えば、高効率a級アンプが容易に実現できる。

出力ステージに±可変電源pamインバータを投入して常に出力電圧より少し高い電圧を供給し、高効率動作をさせる。

画像のコイルとコンデンサに高音質部品を使えば自在な音質の電源が出来る。コイルは自作が基本でコアやコイル線を自由に選び、スイッチング周波数を上げればインダクタンスは小容量になり空芯も使えて面白い!

スイッチング周波数はcpuにルネサスのsh7286を使えば200khzが実現できて、5μsec毎に安定化電圧電流制御が出来る。

|

« 歌姫 ギラ.ジルカさん その3 | トップページ | JAZZピアニスト 青木弘武さん »