« システィーナ礼拝堂 その3 | トップページ | 平陸君コンサート »

2009年5月29日 (金)

Billie Holiday

Holidayオバマさんが大統領で黒人の地位向上もここに極まり、戦うjazzはもう必要なく最高の序列のjazzになって、興味が薄れた。

未だに相変わらず古い戦うjazzを聞き続ける。

テレビは余り見ないが一つだけお気に入りがある。いかりや長介さんの”弁護士猪狩文助シリーズ”でdvdを買おうと企んでいる位だ。

クレージーキャッツ世代でドリフに関心は無かったが、いかりや長介さんのベース弾きコマーシャルは実に格好良く絵になる男に見えた。

もう一つこのドラマに流れるjazzボーカルがBillie Holidayで、それがたまらん!”I Cover The Waterfront”が全編に流れ、重たいBillie Holidayがいかりや長介さんの深い人間味に調和され、なんとも言えない。

|

« システィーナ礼拝堂 その3 | トップページ | 平陸君コンサート »