« JAZZ喫茶ベイシーの謎めいた選択 | トップページ | Counterpoint SA5.1 その2 »

2009年5月14日 (木)

Counterpoint SA5.1

Sa5Counterpoint SA5.1が修理で飛び込んできた。現在は修理を引き受けていないので、分解し診察して処方箋を書いてあげた。

電源のCRフィルターのRが焼損していて抵抗の交換は楽だが、なぜ過電流になったかの調査が必要と記した。

”謎めいたJAZZ喫茶AMP工房”の主力アンプ、カウンターポイントsa3プリアンプとsae2600パワーアンプは要介護状態で、年中手厚い介護を続けている。

|

« JAZZ喫茶ベイシーの謎めいた選択 | トップページ | Counterpoint SA5.1 その2 »