« レイオーディオ | トップページ | レコード復活 その2 »

2009年6月 4日 (木)

レコード復活

Lpemtのtsd15の腰が抜けて久しく10万円ものカートリッジ修理費に呆然の1年が過ぎて、レコードは?とゆうお客さんが多く、抜けた腰を上げた。

伊豆のdcアンプ集団の来襲にも備えての準備だが、如何せんやる事が多すぎてチト後悔している。cdの音が余りにもしっかりしてきて下手なカートリッジでは対抗できず...うーん困った。

mcトランスはパートリッジをアルミ10mmケースに組み替え、フォノイコはとりあえずカウンターポイントsa3を使う、いずれ近いうちにあんぷおやじ流フォノイコを作る。問題のdenonのdp-80は未だサイン波駆動が出来ずオリジナルのまま。

一通り整備が終わり音だしするが余りにも情けない音で又腰が抜けた。一応聴けるのだが...

|

« レイオーディオ | トップページ | レコード復活 その2 »