« レコード学 その3 | トップページ | イタリア紀行 »

2009年6月25日 (木)

レコード学 その4

Kim88レーベルを結構買い込んでいたのには驚いたが、買った事はすっかり忘れていた。

Lsdy Kimのleft aloneはビリーホリディの再来を売りにしたレコードだが、文部省推薦如き健全なビリーホリディで決して重たくはない。重たくないから聴き易い。

クレジットに野口先生の息子さんの名前があり、たまげた。ピアニストとは聞いていたが...

Kim3ここの所レコードの調子も上がって音楽の解釈が変わり、中々最新録音も良いではないか、に変わる。

こちらのアルバムはEverything Must Changeでベースはなんと坂井紅介さんで、これまたたまげた。チャリートさんのバックバンドで清水へこられ、その卓越した感性、技術に感心した思い出がある。

|

« レコード学 その3 | トップページ | イタリア紀行 »