« イタリア紀行 その70 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その71 シエナ »

2009年7月28日 (火)

SAE2600 remodeling NO8

Sae2600_2電源が音を出している事は間違いない。

そこでsae2600の電源部を観察すると実に単純、dc電圧が±100vで交流電圧70vのセンタータップ整流になる。

ここでは3種のテストを行う。まず電源トランス、現在のeiコア式にタムラのトロイダルコアの比較、電解コンデンサは日立に加えてニチコンとフィリップスの比較、cello performance のトランジスターmj15024,25で定電圧電源を作りその効果は?

いずれも理屈ぬき、cello performance の繊細さに色気がついたような音が出れば良し!

|

« イタリア紀行 その70 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その71 シエナ »