« イタリア紀行 その68 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その69 シエナ »

2009年7月27日 (月)

SAE2600 remodeling NO7

Sae2600遂に寺内貫太郎あばれはっちゃくアンプのsae2600が、自分で真っ赤になりドカーンと尋常ではないノイズを発した。

留守中の出来事でroaが腰を抜かしたらしい、知らず夜中に出張から戻り電源を投入したらドカーンときて、腰が抜けた。

腰が抜けると決心がつき暫く引退させる事にして本格的SAE2600 remodeling を行う。

電圧増幅基盤、ドライバー段、は基板を外部で詳細に点検できる治具を作り改造と同時に動作安定度の向上を目指す。

|

« イタリア紀行 その68 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その69 シエナ »