« イタリア紀行 その69 シエナ | トップページ | SAE2600 remodeling NO8 »

2009年7月28日 (火)

イタリア紀行 その70 シエナ

Sie21いよいよさっき見た赤レンガの折り重なる建物群の中へ入って行く。

Sie22渋い茶褐色の赤レンガの建物の谷間は、以外にも中世歴史の重圧など感じさせない。

心が穏やかに、そして優しい気持ちにさせる不思議空間でもあった。

Sie24次第に昔描いたヨーロッパの風景画、印象派勉強時代に描いた絵に重なる。

それがここシエナだったかは定かではないが...?

|

« イタリア紀行 その69 シエナ | トップページ | SAE2600 remodeling NO8 »