« イタリア紀行 その49 カプリ島 | トップページ | イタリア紀行 その51 カプリ島 »

2009年7月24日 (金)

イタリア紀行 その50 カプリ島

Cap15ソラーロ山山頂に別れを告げタイミング良くリフトに飛び乗り、地中海を見下ろしながら一気に降下して気分は爽快!

Cap16両手に杖を抱えた足の悪いイタリアのおばあさんが、よろめきながらリフトから降りてきた。

その足の靴紐が解けてピンチ!見つけた家人がやさしく結び直してあげて、小さな親切。

小声でグラッチェ!とおばあさん。

Cap17待望の昼食はお洒落なレストランでその雰囲気に浸り、味はまあいいか!と決めて向かう。

Cap18食事はまあいいか!と決めた通りだが...いい雰囲気で十分すぎる。

|

« イタリア紀行 その49 カプリ島 | トップページ | イタリア紀行 その51 カプリ島 »