« イタリア紀行 その21 | トップページ | イタリア紀行 その23 バチカン美術館 »

2009年7月14日 (火)

イタリア紀行 その22 バチカン美術館

Vat1いよいよバチカン美術館へ突入する。

相当に熱心なカトリックの信者と見えるミッキー.カーチス風イタリア人ガイドさんの説明に、一段と熱がこもる。

初日の朝食で知り合いになったカップルと後に親しくなる新婚さんのk谷さんカップルも見える。

Vat2天井画と両サイドに置かれた無数の大理石彫刻。彫刻ファンには申し訳ないのだが、ミケランジェロの”ピエタ像”に1点集中して目もくれず、スマン。

|

« イタリア紀行 その21 | トップページ | イタリア紀行 その23 バチカン美術館 »