« イタリア紀行 その65 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その67 シエナ »

2009年7月26日 (日)

イタリア紀行 その66 シエナ

Sie9 幾重にも重なる赤レンガ色の中世の建物、その向こうにそびえるえらくノッポなマンジャの塔。

衝撃的な赤レンガだが茶褐色レンガと表現した方が正確で、13世紀中世が重き色彩となってのしかかる。

しばし呆然と風景を眺め自然の方が偉いを撤回して、人間の方が偉いか?いやいやこれは既に時間とゆう自然に埋もれている。

えらい物を見てしまった...

|

« イタリア紀行 その65 シエナ | トップページ | イタリア紀行 その67 シエナ »