« イタリア紀行 その128 フィレンツェ | トップページ | イタリア紀行 その129 フィレンツェ »

2009年8月21日 (金)

SAE2600 remodeling NO10

Sae26001sae2600の電圧増幅段で対称差動回路になっている。

この回路では、青ドットのカップリング用電解コンデンサが音質のポイントになる。

Sae2600p直結のdcアンプでカップリングコンデンサを止めてしまえ!とゆう意見もあるが、最近はどんどん付加して表現力を増そう作戦に変わった。

付加して音楽表現が増すを取るか、どんどん直結にして音楽鮮度を取るか、これは人生観にも似て”お好きにどうぞ”だね。

電解コンデンサをフィルムコンデンサに交換し、容量と銘柄はヒアリングで決める。

|

« イタリア紀行 その128 フィレンツェ | トップページ | イタリア紀行 その129 フィレンツェ »