« 現代スピーカ | トップページ | イタリア紀行 その151 シニョーリア広場 »

2009年8月31日 (月)

イタリア紀行 その150 シニョーリア広場

Fire30ヴェッキオ宮殿見学の予定は無く宮殿前のシニョリーア広場を見学した後は、いよいよウフィツィ美術館の見学になる。

シニョリーア広場は中世フィレンツェの政治の中心とされて、広場で様々な行事があった事を意味する。

Fire31回廊は芸術性の高い彫刻で溢れて目を楽しませてくれるが、それ以上に観光客が沢山訪れ彫刻の前は人々で溢れかえっている。

Fire35シニョリーア広場にはミケランジェロのダビデ像のレプリカが置かれていたが、レプリカだからではなくミケランジェロなら”ピエタ像”となってしまい感動はない。

|

« 現代スピーカ | トップページ | イタリア紀行 その151 シニョーリア広場 »