« イタリア紀行 その146 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その148 フィレンツェ »

2009年8月29日 (土)

イタリア紀行 その147 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

Fio9石積み建築のドームとしては現在でも世界最大でしかも下から順番に積み上げ木枠を使わなかった、と添乗員のk下さんから説明があった。

こんな巨大なしかも剛性が十分な構造物を作る当時の建築家は凄い!

ここでは日本人の観光客による落書きが昨年報じられたが、”麗しのイタリア9”の旅のメンバー達は教養豊かな常識人で不埒な行動は全く心配なかった。

しかしイアリアの町は勿論世界遺産にまで落書きが迫り、危機的状況を目撃した。

|

« イタリア紀行 その146 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その148 フィレンツェ »