« イタリア紀行 その108 ピサの斜塔 | トップページ | イタリア紀行 その110 ピサの斜塔 »

2009年8月14日 (金)

イタリア紀行 その109 ピサの斜塔

Pisa24ピサの大聖堂ドォオモを過ぎるとピサの斜塔が眼前いっぱいに広がる。

どう見ても倒れる寸前で、白い大理石と円筒の形状でなかったら不安感の塊になるのだが...

雲の白と美しい大理石の白は保護色の関係で重量感を消し去り、空の青は美しい大理石の白と調和してしまう。

いずれの空模様にも見事に溶け込んでしまうピサの斜塔とは、とんでもない建築物に思える。

|

« イタリア紀行 その108 ピサの斜塔 | トップページ | イタリア紀行 その110 ピサの斜塔 »