« イタリア紀行 その135 フィレンツェ | トップページ | イタリア紀行 その137 フィレンツェ »

2009年8月24日 (月)

イタリア紀行 その136 フィレンツェ

Fire21フィレンツェのシンボルであるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、丹精に精緻に、あらゆる形容詞を駆使してもこの美しさは表現できない。

Fire30余りの美しさに目の焦点が合わず、呆然と見つめる。

Fire22これだけ複雑な芸術的建造物は、nasaのシステム工学にも似たマクロからミクロまで体系化された仕組みが必要で、コンピュータも計算尺もないこの時代に、凄い!

|

« イタリア紀行 その135 フィレンツェ | トップページ | イタリア紀行 その137 フィレンツェ »