« イタリア紀行 その144 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その145 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 »

2009年8月28日 (金)

音質評価

Cr評価基準が無いものを評価する訳だから難しさこの上ない。

難しいです!と上司に訴えれば”努力が足らん!”と一括されて立場がない。オーディオの醍醐味とはこの評価基準が難しい(怪しい)所にあり、数値で出ないものだからこれ幸いに言いたい事を言う。

それでは話が前に進まない、そこで画像のようなコンデンサ音質評価探査装置を作った。なーんだコンデンサをつないだだけじゃん!その通り、ややっこしくすると答えがややっこしくて単純が一番也。

答えは高価なコンデンサ=高音質とならず、高価なコンデンサを又無駄にした。

|

« イタリア紀行 その144 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その145 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 »