« イタリア紀行 その113 ピサの斜塔 | トップページ | イタリア紀行 その115 ピサの斜塔 »

2009年8月16日 (日)

イタリア紀行 その114 ピサの斜塔

Pisa29ここまで近づくとその大きさに圧倒される。

傾きはご覧のようにきつく傾き角度は5.5度と聞いたが、数字とはなかなか理解できないをピサの斜塔は示す。

傾かなくても”ピサの鐘楼”として後世に残ったと思える美しさデス。

ただ垂直では大小2つの球を同時に落とし、同時に着地する法則の証明を、ガリレオ、ガリレイはピサでは不可能となり伝説がややっこしくなる。

|

« イタリア紀行 その113 ピサの斜塔 | トップページ | イタリア紀行 その115 ピサの斜塔 »