« venus sound 商標登録 | トップページ | イタリア紀行 その205 サン.マルコ寺院 »

2009年9月21日 (月)

SAE2600 remodeling NO11

26002回路の進化は差ほどなく部品線材などの性能が向上してレンジは広がった。広がった分厚味が感じられなくなり一長一短で悩ましい。

悩ましいが壊れたものは有無をゆわさず直すしかない

26004トランジスターの劣化の程度は分からないが、トランジスターの足リード線と半田の間で酸化が進行してノイズを出しているに違いない。

C1583対称差動増幅器の初段次段は東芝の石で固められているが、それを初段は金田式のc1583とa798に、次段はnecのc2336,a1006(180v,1.5a,25w)に交換する。

pch,nchともペアトランジスターの方が安定するに決まっているし、この交換は相当に期待できる。

|

« venus sound 商標登録 | トップページ | イタリア紀行 その205 サン.マルコ寺院 »